スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > 一瞬で相手の心をツカむ!笑いのスキルで仕事は必ずうまくいく [by 殿村 政明 (著) ]

一瞬で相手の心をツカむ!笑いのスキルで仕事は必ずうまくいく [by 殿村 政明 (著) ]

2010-07-12
一瞬で相手の心をツカむ!笑いのスキルで仕事は必ずうまくいく 一瞬で相手の心をツカむ!笑いのスキルで仕事は必ずうまくいく
殿村 政明

小学館 2010-05-11
売り上げランキング : 1379
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2010/07/15

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『笑いを取りたい!』

   コミュニケーションを潤滑に
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『緊張をほぐそう』   『メカニズム』

 『ネタ作り』   『喩え力』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『常に「楽しい」人になるためには』
                              
   楽しいところに人は集まります
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『相手と自分の緊張をほぐそう』
 ▼『プレゼンはネタだ!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『相手と自分の緊張をほぐそう』
  初対面の人が苦手だなーと思う人いませんか?

  ええ、かくいう私がその一人。

  って最近会う初対面の人にお話しすると
  「冗談でしょ^^」といつも突っ込みを受けるのですが
  本当にそうなんです。

  正確にはそうだったんです。

  昔から人前に出ることが
  それほど得意ではなかった私。
  特に、理系・エンジニア研究職と一般社会とは
  ちょっと「距離を置いた」世界に生きてきた身として
  「シャバ」の世界は、怖い世界だったんです。

  ところがです・・
  あるとき(ピンポイントではないのですが)から
  ひとつ気がついたことがありました。

   
  初対面の時が苦手だなーと思ってしまうのは
  「緊張しているからかもしれない」と。

  
  私たち人は「本能で危険性」を感じてしまうと
  それだけで緊張します。
  では初対面の人に対してなぜ緊張するのか?といえば
  未知=だいじょうぶだろうか?という不安がわいてくるからですね。

  だからこそ、本著で著者の殿村さんは
  一番最初の章に「ツカミ」の話を持ってきているのだと思います。

  
  何事よりもまず、心の壁を崩さない限り始まらないのですから
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『プレゼンはネタだ!』
  さて、ビジネスに関わっている人であれば
  決して避けて通れないことがあります。

  それは・・・営業、そしてプレゼンです。

  プレゼンというと、たくさんの人の前に立って
  パワーポイントを使って話すことを想定されるかも
  しれませんが、それは違います。

  プレゼンとは。。こちらの意図を相手に伝えて
  それを了解してもらい、行動してもらうこと全てを
  いうのですから。

  では、
    退屈なプレゼンと
    おもしろいプレゼン
  2つあったらどちらをみたいですか?

  そして、どちらからより行動してみようとおもいますか?

  
  答えは言うまでもないはず。
  
  であるならばどうすればいいのか?というと
  本著であげられているキーワードのように
    
    プレゼンはネタである

  ととらえるべきなのです。

  ネタであるからこそ、その中に
  何を仕込んでいくのか?

  ここは伝えるべきところで
  ここは笑ってもらってリラックスしてもらうところ。

  その組み立てを考えていくことができますよね?

  あたりまえのことと感じるのではなく
  
   自分の売り込みをしたい! 

  ではなく

   聞き手に楽しんで認めてもらう
  
  という視点がもてるかどうか?
  はその後の結果に大きく影響することではないでしょうか。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『人生はすべてネタである』
                              
   だからこそ、視点をいろいろと持ちたい
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 人生はすべてネタである

 というのは、座右の銘と言うほどではありませんが
 いつも思っていることです。

 特にメルマガやブログを書いたりする身としては
 すべて出来事はネタとして「使う」ことができますし
 誰かとお話しをさせていただくときであっても
 ネタがあるかどうか?というのは
 そのときにあたふたしないですみますからね。

 今回の著者の殿村さんは、元吉本の芸人として
 活躍された実績を持っていらっしゃる方。

 とても興味があったので
 前回のメルマガを書いた後に、お会いしようとおもって
 セミナーに参加してきました。
  
  笑伝塾http://www.human-cx.co.jp/

 サポートの方の名刺から
 セミナー中の取り組み、コンテンツなど
 さすが、いろんなところに仕掛けがあって
 とても楽しく、学べる時間を過ごすことができました。

 やっぱり心から「笑える」環境を
 作れる人ってすごいですよね。

一瞬で相手の心をツカむ!笑いのスキルで仕事は必ずうまくいく
一瞬で相手の心をツカむ!笑いのスキルで仕事は必ずうまくいく

関連記事:


 

仕事術の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.