スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > なぜあの先輩MRは仕事が早くて楽しそうなのか?[by 池上 文尋(著)]

なぜあの先輩MRは仕事が早くて楽しそうなのか?[by 池上 文尋(著)]

2013-06-11

なぜあの先輩MRは仕事が早くて楽しそうなのか? MRハックス48手

タイトルを見ると、普通の人は
俺関係ないしー

という本のタイトルです。

なので普通はその時点で手に取らないと思うのですが
本著の中にあったものに
 「あえて非効率なことをしてみる」
というテーマがあります。

私なりに思うことの1つに
 「あえて逆張りをしてみる」
というのがあるのですが、まさにそことつながる話。

効率的な方向に突き詰めていくと
実は答えは一つに収束していきます。
つまり、誰がやっても同じ方法論になるので
【差】がつかなくなるんですね。

ということは自分を覚えてもらうには
他の人と同じことをしていてはいけないわけですから
効率性のみを追求していてはいけないわけです。

つまり、差別化したい点は「非効率なことをやってみる」
自分だけで対外的なことが関係ないことは
「効率化をとことんつきつめる」ということをしてみればいいわけです。

効率的なバックヤードで、非効率な対応をしてみる

現在心がけていることはこれですね。

なぜあの先輩MRは仕事が早くて楽しそうなのか? MRハックス48手


 

仕事術の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.