スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 [by 勝間 和代 (著)]

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 [by 勝間 和代 (著)]

2008-01-22
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
勝間 和代

ダイヤモンド社 2007-12-14
売り上げランキング : 5
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2008/01/24

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『自分をグーグル化?』

   このキャッチには惹かれますね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『誰でも再現できる』   『IT機器』

 『1%の本質』   『捨てる技術』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『知的生産性を高めるためには?』
                              
   まだまだ実践できてないことが多いので
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『インプットは仕組みでやってみる』
 ▼『グーグルに負けない自分をつくる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『インプットは仕組みでやってみる』
  著者の勝間さんはいろんな武器を持ってます。

  最新のIT機器で武装したり、スキルとして
  さまざまなテクニックを学んでみたり。

  と、そこでなんでそういうことをするのだろう?と
  考えてみると、元々の目的のひとつに「インプットの効率を
  究極まで高める」というのがあるのだとおもいますが
  私が感じたのは、「武器を使うことを決めることで
  無意識のうちのインプットの効率を上げているのではないか」
  と思ったのです。

  つまり「仕組み」として自分の中に決まり事を
  つくることで、無意識的に自動で動き出すような流れを
  つくってしまうということです。

  私もレッツノートにイーモバイルをつかっていて
  フォトリーディングもやっている人間ですが(笑)
  それをやること自体に、抵抗感などは全くなく
  逆に使いこなすことが当たり前の「流れ」になっています。

  すると。。。川の流れに逆らうのはしんどいですが
  川の流れに従って流れていくことにはエネルギーが必要
  ありませんよね?

  そのための流れ=仕組み作りをしていくのが
  自分のための武器を備えていくことではないかなと思うわけです。

  本著でたくさんの「武器」を勝間さんが公開してくださっています。
  さきほどのPC関係もそうですが
  使っていると便利なソフト、私も結構かぶっているものが多いです(笑)
  
  その中でまだチャレンジしていないことの一つに
  「親指シフト」法によるキーボードの入力があります。

  これチャレンジしよう!と想いながらも
  いまのままでもできるしなと思っていましたが
  1.7倍のスピードになると言われると・・・・
  くらくらと来ちゃいますね(笑)
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『グーグルに負けない自分をつくる』
  さて、本著のタイトルに「自分をグーグル化する」という
  キーワードが入っています。

  これは、ネットでは「検索」という手段を使って
  当たり前のように情報を入手することができる今の時代において
  グーグル並み、あるいはグーグルを上回る知的生産能力を
  身につけられるかどうかが今後の私たちの効率化のカギとなると
  勝間さんが考えているからなのです。

  記憶力という意味では、私たち人間は
  まず、コンピュータに勝つことはもうできません。

  今までの人類の全ての情報を網羅することすら可能な
  記憶媒体ができつつある時代ですからね。

  ところが、その「知」をいかにして使っていくか?
  というところについては、まだまだ人間が勝負していくことが
  できる領域の話。

  コンピューターやプログラムは、ある決められたロジック
  に従って情報を処理していくモノですから
  単純な処理は非常に得意で疲れを知りません

  でも、そのロジックを自分で変更改善していくことは
  現在の水準ではできません。

  ところが私たち人間は、少しでも何かを改善しよう!
  と得た「知」を自分に適用してみることができて
  それが自分に合っているモノであれば、「改善」を
  自律的に行っていくことができます。

  その「改善」を止めない限り、過去の情報蓄積が
  メインとなるグーグルに、負けないような「知的生産能力」
  を自分の中に生み出すことができるのでしょうね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『つねに改善改善』
                              
   それだけが私の価値になる
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 以前にもメルマガで書きましたが
 毎日0.1%の改善を続けていくと、1000日後には
 その価値は約2.7倍になります。

 ただ続けるだけで、「継続」が価値を生むということを
 数字で理解することができるので、この数字は覚えてしまいました(笑)

 でも、その「継続」も良いことを続けないと
 意味がありません。

 仮に毎日0.1%の価値の減少を続けて繰り返してしまうと
 1000日経つと・・・なんとわずか36%の価値になってしまうのです

 1000日と言えば3年ちょっと。
 なんにもしないで「陳腐化」してしまうことは
 それだけでとっても怖いことなのですね

 本著で勝間さんの「スキル」のノウハウをいただきましたが
 少しづつでも自分にあったモノを取り入れてみたいと思います。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

関連記事:


 

仕事術の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.