スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > 先輩起業家が教える 走りながら考える仕事術! [by 平野 友朗 (著)]

先輩起業家が教える 走りながら考える仕事術! [by 平野 友朗 (著)]

2006-11-07
先輩起業家が教える 走りながら考える仕事術! 先輩起業家が教える 走りながら考える仕事術!
平野 友朗

日本実業出版社 2006-11-09
売り上げランキング : 601
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/11/07

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『やりながら考えるとは?』

   とまって考える時間もなかなかないですからね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『少しだけ先』   『制約のある環境』

 『脳を研ぎすます』   『言い続けた人』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『起業家としての行動指針は?』
                              
   平野さんはどう考えて動いているのかな。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『少しだけ先の自分』
 ▼『どんどん手放す』
 ▼『ため込むと病気になる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『少しだけ先の自分』
  「先の目標を立てよう」「夢に向かって」
  
  そんな言葉を聞いたことがあるかもしれません。

  まるるちゃんも、自分の目標を立てて行動をしていますが
  実は、、、そんなに先の目標を見て行動しているわけではありません。

  
  本著でも平野さんがおっしゃっているのは
  「少しだけ先の自分」を想定して行動すると言うこと。

  というのも・・・

    人は知っているモノしか想像できない

  からなんです。

  年収が300万の時に「年収1億を稼いでいるかのように
  行動してみましょう」と言われても、さっぱりさらさらですよね(^^;;)

  だったら先々の大きな目標を「目標が立てられない~」と
  なげくよりも、少し先の目標を立ててそれを達成するように
  行動する方が現実的じゃないですか?

  日曜日にやった無料面談でまるるちゃんは
  「自分の人生のミッションがまだ見つかっていない」
  という話を何度かさせていただきました。

  その代わりに、そのミッションを捜すために
  いまいろんなことをやり、行動しているのかな?ということに
  気がついたんです。

  そのために「少し先の自分」を見ているんでしょうね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『どんどん手放す』
  最初は一人ですべてのことをやるビジネスとして
  誰もがスタートしていくと思います。

  で、だんだんと手が回らなくなってきて
  パートナーに「ヘルプ」をお願いするようになっていきます。

  本著の中で平野さんがこんな趣旨のことを書かれていました。
 
   「好きな仕事こそどんどんと手放そう」

  
  え?嫌なことを委任するんじゃないの?と思ったのですが
  嫌なことももちろんですが、好きなことも手放さないと
  いけないというのです。

  なぜなら・・・・好きな仕事というのは
  やることに苦痛がないので、実は時分のやり方だと
  「無駄も多い」というのです。

  効率的にできてないということなんですね。

  確かに、やっていて心地のよくない仕事は
  なんとかして「効率化」してやろうと一生懸命になりますが
  好きだとだらだらしちゃいますね。

  #まるるちゃんのWebサーフィンのように(笑)

  ですから、どんどん任せられることは他の人に
  委任していくと言うことはホント大事だな~と思います。

  まるるちゃんも、今お願いできることはなるべく
  パートナーの方にお願いしていますが 
  お任せすることで新たな発見がありますからね♪

  ホントありがたいことです。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『ため込むと病気になる』
  「いろんなこと知りたい!!」

  と情報を集めまくったりしたい時期ってありますよね??

  
  まるるちゃんも、よく言えば知的好奇心が旺盛
  つまり「知りたがり」なので(笑)いろんなことに
  興味を持っています。

  ただ、この「情報」集めてばかりでは
  腐ってしまうと言うことは聞いたことがありませんか?

  「○○はうまくやりたいから秘密にしておこう」とすると
  その情報は役に立たないばかりか、
  自分にとって害になってしまうこともあるということなんですね。

  「役に立たないのはわかるけど、害になるって??」

  それは・・・古い情報は、時間がたつと
  正しいまま生き残る場合と、逆に正しくない情報になってしまう
  場合の両方がありえるじゃないですか。

  すると・・・ため込んだままの情報のせいで
  判断の基準がおかしくなってしまう場合があるんですね。

  ですから、定期的に「アウトプット」が必要なのです。
  アウトプットすることで、自分の持っている情報が
  正しいかどうかの判断基準も得ることができますし
  その上、自分の持っている情報のレベルを上げることが
  出来ると思いませんか?

  おかげさまでまるるちゃんはこのメルマガ
  【エンビジ】でアウトプットしているおかげで
  みなさまからの返信をいただけて、よりブラッシュアップして
  行くことができます♪

  そう、それが「誤字脱字」の指摘であっても(笑)

  ほんとありがたいことです~。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『できることはすぐにやる。』
                              
   だらだらしちゃいそうなので、頭に入れます
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 「走りながら考える」というだけあって、実際に起業家として
 どんなことをやられているのかを受け止めることが出来る本でした。

 平野さんには、まるるちゃんがやっているビジネス向けの
 セミナー講師として講演をしていただいたばかりです。

 本著もその際に謹呈していただきました♪

 「ブランド」ということを常に考えていらっしゃる平野さんなので
 講演の後、新刊にサインを求める人の列が後を絶ちませんでしたね。
 #実はその講演の前日に刷り上がったばかりの新刊を
 #日本初販売でした♪

 今回の、新刊。
 購入者の方には、本の中に織り込まれている紙に
 プレゼント応募URLが書かれています。

 
 それが・・なんと金森重樹さんとの対談CD無料プレゼント♪

 早速申し込んでしましました(笑)
 発売が8日なので、かなり早い部類かもしれません(爆)

 このプレゼントは、とりあえずCDプレスの関係もあって
 初版限定かもしれないので、急いだ方がいいかも~。

先輩起業家が教える 走りながら考える仕事術!
先輩起業家が教える 走りながら考える仕事術!

関連記事:


 

仕事術の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.