スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > 大きなケーキは人にゆずろう―お金持ちになるための“母の教訓”[by バーバラ コーコラン]

大きなケーキは人にゆずろう―お金持ちになるための“母の教訓”[by バーバラ コーコラン]

2005-03-31
大きなケーキは人にゆずろう―お金持ちになるための“母の教訓”
バーバラ コーコラン Barbara Corcoran 大野 晶子
ソニーマガジンズ (2003/10)
売り上げランキング: 57,862
在庫切れ

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『タイトルに惹かれた♪』                
                              
    何をしたらいいんだろう???            
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『想像力』   『段取り上手』

 『準備』   『ルールを作る』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『会社を大きくしていくには?』             
                              
    それぞれのステージで何を気にするべきなのか?    
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『自分のゲームにする:ルールを決める。』
 ▼『大きな胸がないのなら、お下げ髪にリボンを飾る』
 ▼『靴下は靴下用の引き出しに♪-いいシステムの作り方』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『自分のゲームにする:ルールを決める。』

  ビジネスを進めていく上で、業界のルールってありますよね。
  
  だれが決めているんでしょう?

  それはトップ企業!という場合がほとんど。
  そしてそのトップ企業は、その業界のさきがけとして事業を
  はじめた場合もかなりの割合です。

 
  ということは・・・・。
  自分が業界のさきがけになると、大きく飛躍できる可能性がある!
  ということですよね。

 
  でもね。そんな簡単に新しいことは始められません。
  
  ならば、切り口をかえて、その世界を自分のゲームにしてしまいましょう。
  著者は「コーコラン・レポート」というレポートで
  マンハッタンの部屋の価格一覧!というものを発表することで
  ニューヨークタイムズなどに引用されるようになり
  いちやくトップメンバーに躍り出ました。

  自分のゲームで、自分のレポートを発表したからですね!

  なにか、自分のルールで発表する!というのは
  とても大きいです。
   
  まるるちゃんがお世話になっている田渕さんも 
  メルマガというものに革命を起こしたのは
  自分のルールでレポートを発表したからですよね!
   → http://www.enbiji.com/archives/2005/03/by_24.html

  【エンビジ】も自分のルールを作れるようにがんばります!

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『大きな胸がないのなら、お下げ髪にリボンを飾る』

  何かアピールをしたいものがあります。
  でも、ただアピールするだけでは何かが足りない!ってこと
  多いじゃないですか。

  何の工夫もせずに売れるのは、有名人が告知したときくらいですね。
  #有名なヒトもメディアを作るまでは苦労してるんです。

  だったら、何をすればいいのか?

  それは「自分のもつ魅力」を生かそう!
  それが冒頭の著者の言葉です♪

  自分にはよいところも悪いところもあります。
  
  宣伝をするときには「否定的な面を最小限に」
  「肯定的な面を最大限に」伝えるのが、アピールですよね?
  #うそはいけませんよ!

  この社会、見た目が現実を作っているのは冷徹な事実。
  だったら、中身のよさをわかってもらうための
  入り口として、アピールできることはしっかりアピールしましょう♪

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『靴下は靴下用の引き出しに♪-いいシステムの作り方』
  
  今の時代、情報を早く手に入れたほうが圧倒的に有利です。
  人に先んじることができますから。

  それを組織として行うにはどうすればいいんでしょうか?
  個人の力量に頼ることなしに。

  それは・・・

  「簡単なシステム」を作ってしまうこと。
  誰でもいつでも同じようにできるシステムを♪

  
  家で服をしまうとき、入れるところって決まってますよね?
  「靴下は靴下用の引き出し!」です。

  コーコランさんは、会社の立ち上げの時点で
  物件の情報が入ったら、決められたシートに記入する。
  お客を案内したら、その情報をシートに記入する。
  これを怠るとコミッションはでない!とはっきりシステムを決めたんです。

  すると、担当した営業マン以外でも情報を共有ができる!
  コンピュータのない時代、これは最強の方法でした。

  個人の力量に頼っていると、大きな成長はやっぱり無理です。
  絶対に限界がきます。

  だからこそ、優秀なシステム=簡素なシステムを
  作り上げることが重要なんですね。

  エンビジ?
  うぐ、まだ個人の力量に頼ってます(泣)
  それもそれほど力量が高くないかもしれないまるるちゃんに(笑)

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『自分のゲームにする』                 
                              
    自分がさきがけてできる何かを発表する        
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 さて、この決意。エンビジだったらどうしよう。

 エンジニアが、メルマガ発行を通してどう成長していったか?
 なんてレポートをだしたら読みたい方います?(笑)

 まるるちゃんの髪の毛がどうやって、爆発していったかだったら
 読みたいっていう人はいそうだけど・・・(泣)

 気まぐれで書いただけなので、万が一希望者がいたら考えます。

 自分のゲーム。なかなか思いつくことではないですが
 まるるちゃんもエンビジを発行して、もう10ヶ月くらい。
 いままで発行すると宣言した日はすべて発行を続けているので
 得ているものはいろいろあるはず。

 先日の、吉江さんのレポートにあったように
 自分の棚卸をして、「理想の自分」を見つけることができたならば
 なんかすごいことが起こりそうな気がします。。。
 
 そのすごいレポートをまるるちゃんが斬ったのが
  → http://www.enbiji.com/archives/2005/02/by_23.html

 このときの初増刊号は結構評判よかったです♪

 そのことを吉江さんに伝えたら、喜んでいただき
 その勢いに乗ってまるるちゃんはまたもお願いして特典をGET(笑)♪
  
 どんなお願いかはブログに載せておきました
  → http://www.enbiji.com/archives/2005/02/by_23.html

大きなケーキは人にゆずろう―お金持ちになるための“母の教訓”
大きなケーキは人にゆずろう―お金持ちになるための“母の教訓”


 

仕事術の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.