スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > ジャック・ウェルチに学んだ仕事の流儀[by R.バドゥスキー]

ジャック・ウェルチに学んだ仕事の流儀[by R.バドゥスキー]

2005-02-26
ジャック・ウェルチに学んだ仕事の流儀
R.バドゥスキー
サンマーク出版 (2004/01/08)
売り上げランキング: 88,176
通常2日間以内に発送

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『GEの仕事の流儀って?』               
┃                            
┃   世界最大のコングロマリット(複合企業体)ですから  
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『補佐役』
 『上司の時間を作る』
 『マネージアップ』
 『バイリンガル』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『補佐役から見た仕事の進め方とは?』         
┃                            
┃   マネージアップ(下から仕事を支える)ためには?   
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『部下が上司の時間をつくる』
  えらくなればなるほど、会いたい人は多くなり
  決済しなければいけないことが増えてきます。
 
  ということは時間がなくなってくるということですね。
  
  では部下ができることって何か?というと
  「上司の時間をつくってあげる=人生を楽にしてあげる」こと。

  上司が決断を下すのに必要な、「準備」「コミュニケーション」
  「情報収集」こういう形で手助けすることはできるし
  これがまさに必要とされていることなんです!

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『事実と向き合う-信頼』
  正直に事実と向き合い、真正面からカタをつけることって
  非常に大事なことです。

  失敗をしたとき、それを隠すことは実は簡単。
  もっとも簡単なのは黙っていればいいんですから。

  でもそれを隠し続けるのが大変。そして時間がたてばたつほど
  解決が困難に!!!
  上司の判断を狂わせることになります!

  研究者も、出てきたデータを隠さないことがもっとも
  重要な資質です。
  
  そこに新しい発見が隠れているかもしれない!
  もしかしたら自分の設定の何かが間違っているのかもしれない!

  なのにそのデータに背を向けて、ふたをしてしまったら
  何にも得られないんです。それどころか後々、ぶち壊しにしちゃうかも!

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『邪魔を処理する』
  先に書いたように、上司の判断の基礎となることを収集し
  手伝うのが部下、特に秘書の仕事。

  ではこれはなぜなのでしょうか?

  つまり「大きなこと」を上司が決断するために
  細かいことをさきに部下が処理しておいてあげよう!ということなんです。
  上司の時間の節約のためにも。

  人間ひとりでできることなんて限られています。
  だって時間は1日24時間しかないんですから。

  だからこそ周りのサポートが必要で、そのサポートがあるからこそ
  上司もこころおきなく決断できるんですから。
  
  プロの助っ人になりましょう!

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『上司の邪魔を処理すること』             
┃                            
┃   企業をうまくまわす=血液を循環させるために    
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

  ジャック・ウェルチCEOの秘書を長年勤められた著者による執筆です。
  さすがにそばにいて、一緒に仕事をしてきただけあって
  書いていることが現実に即しています。
  
  「フォロー」してくれる人の存在ってとてもありがたいですよね?
  まるるちゃんは、ぜんぜん偉くないですがありがたいことに
  仕事をお願いできる人が今はいます。

  そのおかげで自分でないとできないことに全力が集中できるんですね♪

ジャック・ウェルチに学んだ仕事の流儀
ジャック・ウェルチに学んだ仕事の流儀


 

仕事術の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.