スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈3〉知能販のプロになれ!

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈3〉知能販のプロになれ!

2004-07-05

●トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈3〉知能販のプロになれ!
トム ピーターズ (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484003139/maruruchan-22

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『知能販って何?』                  
┃                            
┃   知能を切り売りすることだろうか??        
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『プロジェクト』
 『ナレッジ(=知識)』
 『理念』
 『ビジョン』

★━━━━━━━本の著者への疑問━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『知能を売るホワイトカラーのプロになるには?』    
┃                            
┃   ただのホワイトカラーではリストラされますよね   
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『プロジェクト-仕事のすべてを』
  自分にとっての時間のすべてをプロジェクトにすること!
  プロジェクト、つまり課題を持って行動すること。

  研究開発=なんらかの目的を設定して、それを解決する方法を
  考えることです。つまり研究開発自体がプロジェクトです。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『ドキドキ・ワクワク』
  しびれる職場・あふれる情熱を作り出せ!

  自分が楽しくないこと、入れ込んでないことで他人を巻き込む
  ことなんて、できません。
  プロになるには、自分のやっていることに自信・情熱が
  もてないとだめなんですよね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『インパクト-世の中を変える』
  お客様を挑発して、世の中を変えよう。
  自分の中に理想と現実をもってそのバランスをとること。

  理想だけに走ってはなんにもできないし、現実に走っては
  なんにも変わらない。
  
  劇的な成果を出す人というのは、例えば研究でも
  大胆な目標(=そんなのできないよ!)を設定して
  これを現実にしていくことで達成している気がします。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『すべての仕事をプロジェクトにする』         
┃                            
┃   この仕事で何を得るかを明確にする         
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

この本、「サラリーマン大逆襲作戦」3部作の3冊目です。
もともとの2冊は、前に読んでいたんですけど
また読みたくなってきました。

トム・ピーターズの本は、「プロ」を目指すには?
という視点で書かれている気がします。
サラリーマンだって、「プロ」。
自分自身をプロデュースしていかないといけないんだ!
という思いを新たにさせてくれる本だと思います。

●トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈3〉知能販のプロになれ!
トム ピーターズ (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484003139/maruruchan-22

知能販のプロになれ!


 

仕事術の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2019 <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.