スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > こうなったら無敵の営業マンになってやる! [by ブライアン・トレーシー]

こうなったら無敵の営業マンになってやる! [by ブライアン・トレーシー]

2004-05-02
こうなったら無敵の営業マンになってやる!
ブライアン・トレーシー 門田 美鈴
ダイヤモンド社 (2003/09/20)
売り上げランキング: 55,067
通常2~3日以内に発送

これも再読本です。前はこんなこと書いてるみたい(^^;;)
ただ前回は営業の本として読んだようだけど、今回は
自分の仕事をという捕らえ方で読んだので、内容が違っている。

☆こう思ったら読め!
 「トップ営業マンってどんなことを考えているんだろう?」

☆気になったキーワード
 「見込み客のみきわめ」
 「3%の自己投資」
 「自分の時給」
 「宣言する」

☆本をフォトリーディングしてみての、本の著者への疑問
 「自分の仕事をトップレベルにするにはどうすればいい?」

☆本から得た気づき
 「目標の時給をはっきりさせる→それ以下の価値のことはしない」
 「自分が社長。自分株式会社を運営するんだ」
  ですよね~。お金もらっているんだから、それ以下の価値のことは
  してはいけないんです。それでは泥棒ですよね。プロなら。
  見習い中はいいんでしょうけども。

 「顧客にとって無給の社員になれ」
  これで初めて営業マン=コンサルタントとして信頼してもらえる。
  これをエンジニアとして考えたとき、
  「お客さんにとって無給の便利屋さんであれ」
  なんにでも使われる便利やという意味よりは
  職場とかでちょっとパソコンに詳しい人っていません?
  その人に気軽に聞くような感じでお客さんから接してもらうと
  いいんかな?と思いました。

 「自分しかできないこと・今しかできないことを優先しろ」
 「一番重要なことを一番最初にする」
  わかっていても気が進まないことは後回しにしちゃいます。
  それの度合いが少なければ少ないほど、トップレベルに到達していく
  んだろうな。と思う次第。

☆この本を読んで自分が決意したこと
 「「トップになる!」と宣言して、一番重要なことを一番最初に
 やると決める!」

こうなったら無敵の営業マンになってやる!
こうなったら無敵の営業マンになってやる!


 

仕事術の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2019 <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.