スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか? [by ティモシー・フェリス (著), 田中 じゅん (翻訳)]

なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか? [by ティモシー・フェリス (著), 田中 じゅん (翻訳)]

2007-12-31
なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか? なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?
ティモシー・フェリス 田中 じゅん

青志社 2007-09-21
売り上げランキング : 4249
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2008/01/01

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『4時間でいいんですか?』

   固定観念に囚われないために・・
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『半分の努力で』   『ムダなことをやめる』

 『労働時間そのものを減らそう』   『アウトソーシング』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『収入のオートメーション化への道は?』
                              
   小さくても手がかからないものが・・・
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『仕事を厳選する-アウトソーシングのすすめ』
 ▼『最初だけは自分で』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『仕事を厳選する-アウトソーシングのすすめ』
  副業としてビジネスをはじめたり
  起業家としてビジネスをやっていると、
  どうしても陥ってしまう罠があります。

  
  それは・・・・すべてを自分でやってしまおうとすること。
  私も、最初副業でやっていたときには
  まさにこの罠にはまりこんで、抜け出せなくなりました(^^;;)

  ただし、結果的に幸いだったのは
  やることが膨大すぎて、現実に「回せなくなって」しまったので
  否応なしに、自分だけではなく手伝ってくださる方を
  探すきっかけになり、それから「自分だけでやる」ということが
  なくなりました。

  すると・・・確かに最初はやっていただくことをまとめたり
  教えたりしないといけないので、効率的には大変ですが
  結果的に、だれもが幸せになる仕組みだと言うことがわかります。

  というのは・・・
  人はそれぞれの性格があり、特徴もあります。
  だからこそ、「得意なこと」がみんな違っていますから
  それぞれのメンバーごとに「得意なこと」に自分の仕事を厳選する
  というパートナーシップが組めることが一番いい!からですね。

  ただし、忘れないでください。
  アウトソーシングの目的は、「あなたの時間を作り出すため」
  ですから、委託した業務について「あなたの判断」が必要な
  箇所が多いままでは意味がありません。

  
  本著でそれを解決した事例が挙げられています。
  アウトソーシングした当初、委託先からの判断を伺うメールの
  山に埋もれてしまった筆者は、ある指示メールを送ることで
  1日に200件、来ていたメールが1週間に20件以下に
  激減したそうです。

  それは・・・
    ・お客様本位で考えてください
    ・そして問題が発生した場合、それが100ドル以下で
     解決するようなことであれば、私に連絡することなく
     解決してください
  という内容でした。

  
  つまり「権限委譲」を適切にすることで
  自立的に働いてもらえるアウトソーシングの環境をつくりだした
  ということです。

  もちろん「責任」は最終的に、あなたや私が負わないといけません。
  権限委譲とは、最終責任を放棄することではありませんから。
  
  委譲して、あなたの自由時間を作り出すこと。
  そのためには、その範囲をある程度広めにしてあげるのが
  ベターであるといえるのではないでしょうか・・・・。
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『最初だけは自分で』
  さてこのように「週に4時間だけ働く」ことを
  いきなり実現したい!と思ってもそれは難しいです。

  というのは・・・自分の労働投入の時間を減らすには
  先にも書いたように「権限委譲」をしないといけないのですが
  その際に、自分がわかっていないことを権限委譲することは
  できないからです。

  わかっていないことは、人に依頼できないですよね?

  「そんなことも含めてサポートして欲しい」と思ったとしたら
  それは権限委譲ではなく「教えを請う」状態になり
  まったく違うことをお願いしていることになるのですが
  そのことに気がついていない人は結構多いです。

  
  ですので、権限委譲後も必要となってくるごくわずかの
  判断案件の基準を自分で持てるようにするためにも
  「最初だけは自分」で作業をしてみる必要があります。

  これをちゃんと自分でやっていれば
  権限委譲していくことで、「拡大再生産」をはかっていく事が
  できるのですね。

  インターネットの外でビジネスをしている人に
  とっては当たり前のことだと思います。
  が、ネットの世界で副業からビジネスを始めようとすると
  このあたりが曖昧な感覚の人が結構いて
  
  「楽して稼げるようにしてください」という話を
  結構聞いたりします(^^;;)

  最終的に「レバレッジ=てこ」の原理を使って
  少ないエネルギーで大きな成果を得ることができる
  便利なツールの一つがインターネットでありパソコンであると
  いうことには100%同意しますが、
  
  大きなてこでもかける力がゼロであれば、成果はゼロだし
  かけるエネルギーの方向がマイナスであれば
  そのマイナスの結果がより大きく出てしまうだけですからね・・・

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『仕事をするときには、後々のことを考える』
                              
   委託のしやすさは大事
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 収入が増えていくに従って労働時間が増えていく。

 それはこれまでの「常識」であったかもしれません。

 しかし、ここ数年を見ていると
 まったく働いていないように見えるけど、裕福そうなんだよなー
 なんて人がいたりだとか
 「ラットレース」という言葉をはやらせた「金持ち父さん」で
 あるとかいろんな人がでてきました。

 そこに共通してるのは・・「自分だけですべてのことをしようとしない」
 という考えであるような気がします。

 自分が提供できる、得意分野やリソースを明確にして
 それをタネにして、他のプレイヤーと組んでいくことで
 最終的に大きな結果を得て、分配する。

 この考え方を身につけて実現できるかどうかが
 時間とお金のバランス関係をよりよいものにしていくカギなのかも
 しれませんね。

なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?
なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?

関連記事:


 

仕事術の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <仕事術版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.